index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1
Face

ホクロ・イボ

ホクロやイボには様々な種類があり、それによって治療方法が異なります。
当院では『CO2レーザー』や『電気レーザー』により、そのほとんどの治療が可能です。
なお、種類によっては切除する場合もあります。

ホクロには大きく分けて4つのタイプがあり、各々のタイプにより、ホクロの深さ(ホクロの根っこ)が異なります。
ホクロの取り残し、再発を防ぐために、個々のホクロのタイプに合わせて処置の深さを変える必要があります。
当院では、それぞれのホクロのタイプに、部位に合わせて、CO2レーザー、電気レーザー、切開術を使い分けて治療します。

※ホクロと思われるものの中には、悪性黒色腫(ホクロの癌)、基底細胞癌といった悪性腫瘍が隠れている場合がよくあります。
当院では治療前に皮膚科専門医の診察を受けて頂き、その後しかるべき治療を受けて頂いております。

顔や首のイボ
(脂漏性角化症・軟性線維腫)

顔や首、手の甲といった、肌の露出している部位に多発する粟粒~米粒大の黒いイボ

・紫外線による皮膚老化で起こります
・局所麻酔又は冷却麻酔で施術し、直後より全て消失します
・所要時間は約30分ほどで、施術中の痛みはわずかです
・当院では、イボの種類や性状により、CO2レーザー又は電気レーザーを使用します

※顔のイボ、首のイボと思われるものの中には、有棘細胞癌、基底細胞癌といった悪性腫瘍が隠れている場合がよくあります。
 当院では治療前に皮膚科専門医の診察を受けて頂き、その後しかるべき治療を受けて頂いております。

治療例

ホクロ除去の症例写真


CO2レーザー

イボ・しみ(老人性色素斑)・ほくろに効果があります。
※各々の病変により、どの程度の深さまで処置が必要なのかが異なります。
CO2レーザーでは微妙な深さの調節が可能なため、上記の病変全てに対応が可能で、 再発の心配もほとんどありません。

治療例

CO2レーザーによるホクロ除去 CO2レーザーによるホクロ除去
ネット予約 メール相談
料金のご案内