index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1
ウルトラセル,サーマクール,ultracel,恵聖会,インタビュー
ウルトラセル,サーマクール,ultracel,恵聖会,インタビュー

恵聖会クリニックの人気施術ランキングでも、常に上位にランキングされるのがたるみ治療。中でも、切らずにたるみを改善する、「サーマクール」や「ウルトラセル」は幅広い世代で人気の施術です。今回は、ご自身のウルトラセル施術体験をブログにも載せていらっしゃる、心斎橋院看護主任の神藤看護師に「サーマクール」、「ウルトラセル」についてインタビューしました。

【神藤ナースのブログを見て、ウルトラセルをしたいという患者様が多数ご来院されるとお伺いしましたが。】

はい。ありがたいことに、そう言ってカウンセリングにお越しいただく方がたくさんいらっしゃいます。修正なしの写真を載せましたから(笑)

ウルトラセル,サーマクール,ultracel,恵聖会,インタビュー ウルトラセル,サーマクール,ultracel,恵聖会,インタビュー

【まずは「サーマクール」、「ウルトラセル」についてのご説明をお願いします。】

ウルトラセルもサーマクールも、どちらもたるみに有効なレーザー治療器で、フェイスリフトなどの切る手術までは考えていないという方に、切らずにできるリフトアップとしてお勧めの治療です。 肌のハリや潤いにコラーゲンが欠かせないというのは皆さんご存知でしょう?でも加齢や紫外線ダメージ、飲酒や喫煙、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、コラーゲンを生成する機能は衰えてしまいます。コラーゲンの生成が減退すると、皮膚の繊維が固くなって弾力もなくなり、シワやたるみになってしまうんです。

サーマクールは高周波を照射することで、皮膚の表皮、真皮層まで刺激を与え、衰えてしまったコラーゲンの生成を促しますので、フェイスラインのたるみを改善し、肌にハリ・つやが出てきます。リフトアップ効果のみでなく、肌が引き締まるので小顔効果もあるし、毛穴の開きやニキビ跡の改善などの美肌効果ももちろん期待できます。

ウルトラセルは、イントラセル、イントラジェンという2種類の高周波が、表皮と真皮層を刺激してコラーゲンの再生、新生を促進しますから、肌が引き締まってしわやたるみ、毛穴を改善します。さらにウルトラセルは、HIFU(*1)というテクノロジーも搭載した機械で、HIFUエネルギーは表皮、真皮のみでなく表情筋筋膜層にまで働きかけることができるので、緩んでしまった筋膜が縮み、リフトアップするんです。

【そのようにお聞きすると、ウルトラセルの方が優れた機械なのですか?】

どちらが優れて劣って、というのではないし、効果に甲乙は付けられないです。カウンセリングでもどっちがいいですか?とよく聞かれるんですが、心斎橋院に来ていただいた患者様には今日受けて帰ってもらえるからウルトラセルやってみてと言いたいし、京橋院ではサーマクールをまず受けてみてと言うと思います。どっちがよく効くかは、その人の脂肪のつき方や骨格によっても異なります。サーマクールの方がたるみが上がったという人もいるし、ウルトラセルの方が効果あったという人もいるので、できればどちらも試してもらって、自分にあった方を選んでもらうのがベストです。

ウルトラセル,サーマクール,ultracel,恵聖会,インタビュー
【どちらも受けられるのですか?】

はい。どちらの施術も1年に1回~2回受けていただくのが理想的で、施術の間隔は半年くらいあけて受けて頂きます。サーマクールなら京橋院、ウルトラセルなら心斎橋院にご来院頂かないといけないですが、どちらも受けて頂けますよ。ウルトラセルは初回お試しのキャンペーン価格、88,000円で受けられるし、サーマクールは初回150,000円です。初回はキャンペーン価格で受けてもらえるので、両方お試ししてもらって、若さ維持のために気に入った方を定期的に続けていただくのが最適じゃないでしょうか。

【サーマクールもウルトラセルも痛みがあると聞きました…】

無痛ではないですね。でも今までたくさんの患者様に施術してきて、途中で我慢できない、ギブアップといった方はいらっしゃらないです。
サーマクールNXT(ネクスト)という旧機種のときは痛みが結構きつかったので、塗る麻酔を塗ってから施術していましたが、今のサーマクールは熱さや痛みが大幅に改善されています。サーマクールCPTというんですけれども、CPTのCはcomfort「快適」の意味らしくて、痛みがだいぶ緩和され、治療効果も高くなっています。麻酔なしで安心して受けて頂けます。
ウルトラセルも「痛くないですか?大丈夫ですか?」とカウンセリングでおっしゃる方が多いのですが、きっと「ウルセラ」という機械と混同して痛みを心配される方が多いのだと思います。当院のスタッフでも、ウルトラセルを略してウルセラというスタッフがいますが、ウルセラとウルトラセルは別の機械なんです。ウルセラは施術時かなり痛みを伴うようですが、ウルトラセルは施術の痛みがかなり改善された機械なので、麻酔も行わず照射しますし、やってみて痛かったらイントラジェンだけにしましょうか、という患者様でも結局ウルトラセルで最後まで受けて帰って頂いています。私も痛みには弱い方ですが、ウルトラセルなら大丈夫!

【神藤ナースがウルトラセルを体験された感想をお聞かせ下さい。】
ウルトラセルの症例写真

今年の4月にやったんですけど、ブログみて下さいね。やってすぐも効果はあるし、持続期間は6ヶ月から1年です。かなりスッキリしますよ。引き締まるし、肌ツヤもよみがえって、ピンとした感じ。みてもらったらわかると思います(笑)私の場合、愛用のオバジのお化粧品で毎日のスキンケアをして、たまにボトックスして、ウルトラセルを受けてアンチエイジングしてます。

【なるほど~本当にお肌が美しいです。では最後にしわ、たるみでお悩みの患者様に一言お願いします。】

今回はサーマクールとウルトラセルについてのインタビューということでお話させて頂きましたが、シワやたるみを改善するための治療はたくさんあります。レーザー治療もあれば、溶ける糸でリフトアップする方法、ヒアルロン酸やボトックスなどの注入療法、最近ではベビーコラーゲンや臍帯血再生因子療法という最新の治療も導入しています。もちろん手術によるリフトアップもあります。実際にご来院頂いて、お肌を見せていただければ、患者様それぞれの症状やご要望にあった治療、ご納得いただける治療を案内できると思っていますので、いつでもお気軽にカウンセリングにいらして下さい。私たちスタッフ一同、患者様に綺麗になって頂くのが喜びです。ご相談を心よりお待ちしております。

(*1) High Intensity Focused Ultrasound の略。高密度焦点式超音波。 超音波を1点に集束して照射するための技術。超音波エネルギーを体内の設定した1点にのみ照射できるので、皮膚表面に損傷を与えることなく治療することができる。

ネット予約 メール相談
料金のご案内