index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1

体に関するよくある質問


痩身(ダイエット)に関する質問

Q.「脂肪吸引」とはどのような手術ですか?

A.当院の脂肪吸引は、スーパーウェット法で行っております。目立たない所を2~3mm切開し、そこから細いパイプを挿入し、脂肪を柔らかくほぐしてから吸引します。最も安全な手術法になります。
手術中は、眠った状態で痛みの心配もなく、当日に、お帰りいただけます。最大のメリットは、リバウンドの心配がないことです。ダイエットでは、難しい部分のサイズダウンも短時間で手に入れることができます。
術後1週間、筋肉痛のような痛みがありますが、デスクワーク程度でしたら、翌日から可能です。シャワーは、手術後3日目から、入浴は抜糸の翌日からになります。当院では、ご自分で出来るマッサージの指導やサポートの徹底を行っており、術後の凸凹や固さの心配はございません。
術後1ヶ月で、サイズダウンを実感できます。エンダモロジーを併用すればより高い効果が得られます。又、BBXや脂肪の吸収を減少させる薬ゼニカルの処方も行っております。

Q.腹部の脂肪吸引を受けたのですが、効果が感じられず再度相談に行ったら、これ以上吸引すると危険と言われました。

A.様々ある痩身治療の中で、脂肪吸引手術は最も高い効果が出せる治療になりますので、手術前と変化がないということはまず考えにくいです。
手術で吸引が可能な皮下脂肪があれば再手術は可能かと思われます。当院ではより安全な手術を行うために血液検査も行いますのでご安心ください。

Q.太ももの脂肪吸引を受けたのですが、1時間ほどで終わりました。局所麻酔で痛みに耐えられませんでした。

A.脂肪吸引は丁寧にしっかりと行うと太ももでも3時間はかかります。又、通常は全身麻酔か静脈麻酔で行う手術ですので、局所麻酔のみでは痛みに耐えられないと思います。
当院でも脂肪吸引は全身麻酔(顔は静脈麻酔)で行います。眠っている状態ですので手術中の痛みは全くありません。

Q.男性でも脂肪吸引を受けることはできますか?

A.はい、大丈夫です。男性の方は腹部の脂肪吸引をされる方が多いです。

Q.脂肪吸引をすると体重はどれくらい減りますか?

A.脂肪は筋肉より軽いので脂肪吸引をしても体重自体にさほど変化は出ません。体重減少というよりサイズ・ラインの減少と考えて頂ければと思います。

Q.脂肪吸引の手術で医療ローンを考えています。どのようにすれば良いのですか?

A.まずカウンセリングにお越し下さい。カウンセリングにて手術の内容を決定し、その後ローン審査を致します。(審査にはお時間を要します)審査が通れば手術のお手続きをさせて頂きます。ローン審査には必要なお持ち物がございますので、ご希望の方は必ずご予約時にローン審査希望の旨をお伝え下さい。

Q.エンダモロジーとは何ですか?

A.エンダモロジーは、脂肪細胞(セルライト)を分解し、皮膚を引き締める脂肪排泄用の機械です。機械を用いて全身をマッサージすることにより、リンパ液や血液の流れを良くし、なめらかな弾力のあるボディラインを作ります。

Q.内科的痩身とはどのような内容ですか?

A.医師の処方による内服薬を用いて行うウエイトコントロール法です。BBXや脂肪の吸収を抑制するゼニカルを用いながら、エンダモロジーを併用することもあります。
確実なサイズダウンや維持を望まれる方には、脂肪吸引術をおすすめすることがあります。

Q.BNLS注射はどれくらいのペースで打ちますか?

A.1~2週間隔で3回程打てば効果が実感できるかと思います。

Q.BNLS注射の効果を実感できるのは注射後どれ位経過してからですか?

A.個人差がございますが、大体3日後くらいです。

ネット予約 メール相談

バストに関する質問

Q.どれくらいサイズアップ出来ますか?

A.サイズに関しては医師とよく相談のうえで決めることをおススメします。体型的に痩せている方があまりに大きいバックを入れると、筋肉のつき方や体格などによって、仕上がりが不自然になる可能性もあります(個人差があります)。ですから、医師にご希望をしっかり伝えて、一緒に決めていくのが良いでしょう。

Q.手術は痛いですか?

A.手術は麻酔が効いた状態で行いますので、ほとんど痛みは感じません。手術後は痛みを伴いますが、痛み止めで対応出来ます。

Q.どの豊胸バックが安全なのですか?

A.シリコン系(コヒーシブシリコン)です。シリコンは有機ケイ素樹脂で出来たもので液状のものとシリコンが流動しないコヒーシブタイプがあります。コヒーシブタイプは漏れない構造に加工されていて、特にメンター社やマクガン社の製品は安全性が高く、数あるバックの中で唯一アメリカFDAに認可されています。感触もソフトで形状もラウンド型やアナトミカル型など選ぶことが出来ます。

Q.効果は永久的なものですか?

A.豊胸バックは半永久的なものですので、一度バックを入れたら通常一生そのままと言う形になります。

Q.手術後、年を取っても不自然になりませんか?

A.豊胸術を受けて、年を重ねるとある程度皮膚がたるんできますが不自然な感じにはなりません。同年代の方と比べても分かることのない、キレイなバスとを保つことが出来ます。

Q.授乳・妊娠・出産に影響はありませんか?

A.手術で乳腺を傷つけることはありませんので、術後お子様に母乳をあげられても全く問題にはございませんのでご安心下さい。妊娠や出産にも影響はありません。出産後にバストが垂れてしまうことの予防にもなりますので効果的な方法です。

Q.ヒアルロン酸による豊胸はどんな人におススメ?

A.気軽にプチ豊胸したい人、体にメスを入れたくない人におススメです。具体的には、0.5カップから2カップくらいだけ大きくしたい人やバストサイズの左右差をなおしたい人、デコルテラインに張りが欲しい人、谷間を作りたい人、授乳後などでバストがしぼんでしまった人などに向いています。

Q.ヒアルロン酸による豊胸は他の豊胸術に比べてどんなメリットがありますか?

A.メスを使わないので跡が残らず施術時間も短くて済みます。費用も安く気軽に始められます。

Q.ヒアルロン酸による豊胸のリスクは?

A.ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に自然に吸収されますが、まれにしこりになってします例もあります。この場合はヒアルロン酸ダーゼ溶解液を注入してしこりを溶かします。注射後には内出血というリスクがありますが、1~2週間で消えます。

ネット予約 メール相談

ワキガ・多汗症に関する質問

Q.ミラドライは汗をかくどの部分でも施術できますか?

A.ミラドライはわきの下のみを対象とします。

Q.ミラドライはどのような方が施術を受けることが出来ませんか?

A.妊娠中の方・妊娠の可能性のある方、ペースメーカーを使用している方、酸素投与している方、これまでに局所麻酔でアレルギーなどの問題の起きた方が施術を受けることが出来ません。
※ 過去にワキガ多汗症外科手術を受けられている方は、施術が出来ない場合があります。事前に医師へご相談下さい。

Q.脱毛をしていますが、ミラドライを受けることは出来ますか?

A.レーザー脱毛ミラドライのマイクロ波の作用は違いますが、両治療ともに、反応する組織の周りは発生する熱により、やけどと同じ状態になるので身体への負担を考慮し、レーザー脱毛後は最低2ヶ月をあけてからのミラドライをお受けください。またミラドライ後は2~3ヶ月は少なくともあけて脱毛を行ってください。

Q.ミラドライの施術は痛みますか?

A.施術前に局所麻酔を行い、ミラドライの冷却機能によりお肌を保護しながら照射しますので施術中の痛みはありません。

Q.ミラドライ施術を受けた後は入浴できますか?

A.施術当日は身体の負担を考えてシャワーをあびる程度にしてください。

Q.ミラドライはどのような効果が期待できますか?

A.通常、施術直後からわき汗やワキガの減少を実感できます。一度失われた汗腺は再生しませんので、長期間の効果を期待できます。状態によっては3ヶ月以上の間隔をあけて2回目の施術をおすすめする場合があります。

Q.ミラドライの施術でわき毛は減りますか?

A.個人差がありますが、減毛します。

Q.ミラドライの施術後にニオイが残っていることはありますか?

A.ほとんどの方はニオイは軽減します。全くのゼロにならないこともあるので、気になる方は1年保証制度もありますので、検討して下さい。

Q.脇下の汗腺は必要ないのでしょうか?

A.身体全体には400万の汗腺があり、脇の下にあるのは約2%です。この2%をなくしても身体の機能、汗による冷却に影響することはありません。

Q.「組織削除法」とはどのような手術ですか?

A.組織削除法とは、脇の下のシワに沿って3cmほど切開し、目で確かめながら、原因となるアポクリン腺・皮脂腺・エクリン汗腺を取り除く、再発のない確実な方法です。
局所麻酔で、術後すぐにお帰り頂けます。又、皮下組織を除去いたしますので、脱毛効果もあります。患部の安静目的で、3日間圧迫固定を行いますが、日常生活動作やデスクワーク程度なら可能です。入浴は、7日目の抜糸の翌日から可能となります。

Q.ワキガで悩んでいます。病院によって価格の差があるのはなぜでしょうか?やはり価格が高い病院のほうが再発しないなどの差があるのでしょうか?

A.美容外科は自由診療になりますので、同じ手術内容であっても価格に大きな差が出ていまいます。
ただ、高いから良い、安いから悪いということは決して無いと思います。
当院はリピーターの方やご紹介の方が殆どですので、過度な広告は出しておりません。そのように広告費を抑えることで適正な価格設定を行なっております。なお、ワキガ手術は当院では保険適応で手術が可能です。

Q.以前に吸引法の手術を受けましたが、1年ほどで再発しました。再手術を考えているのですが、また再発するかと思うとなかなか再手術に踏み出せません。

A.ワキガの手術には様々な方法がありますが、吸引法やシェーバー法などはやはり再発の可能性が高く、当院でもたくさんの方が再手術を受けられています。
当院で行なっている組織削除法は、臭いや汗の原因となるアポクリン腺やエクリン汗腺を実際に目で確認して丁寧に取り除いていきますので、再発のない確実な方法と言えます。

ネット予約 メール相談