index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1

キレーション療法 ~体の中からエイジングケアする静脈点滴療法~

キレーションとは、体内に蓄積された有害ミネラルを点滴で体外へ排出する事で、健康を維持し老化を予防する治療です。体内の毒物を排出するだけでなく、血管や細胞を若返らせる効果があり、エイジングケアとしてだけでなく動脈硬化など心臓血管疾患の治療としても認知されています。

重金属と呼ばれる有害ミネラルは、生活する中で水道水・科学肥料・タバコの煙・排気ガス・魚介類などから、知らず知らずに体内に取り込まれ蓄積されます。
こうした有害ミネラルの蓄積が様々な病気に関与し、老化を早めている事が分かってきました。
こうした血液の中の有害ミネラルを排出し、洗い流す事で老化を予防し、免疫機能を改善していくのがキレーション療法です。
元々、1950年代に鉛中毒の患者治療が始まりで米国では既に50年以上の歴史があり、その有効性と安全性が証明されています。 EDTA(エチレンジアミン四酢酸)というアミノ酸を静脈点滴する事で、有害ミネラルを体外へ排出します。
有害ミネラルが除去される事で、カルシウム、コレステロールの代謝改善がおこり、抗酸化作用として活性酸素の発生を抑制します。
その為、肌への血流がよくなり角質代謝も高まり、吹き出物・くすみ・くまの改善や、血管内の老廃物の付着を防ぐ事で、動脈硬化・静脈瘤の予防ともなります。
有害ミネラル 汚染源
水銀(Hg) 魚介類・防カビ剤・歯科でのアマルガム
鉛(Pb) 塗料・土壌・水道水・タバコ・殺虫剤
砒素(As) 残留農薬・排気ガス
カドニウム(Cd) タバコ・生活排煙・飲料水
アルミニウム チョコ・加工チーズ


治療の流れ

初診

問診と毛髪検査
有害ミネラルが及ぼす症状として慢性疲労・老化の促進・肌荒れ・アトピー・アレルギー疾患・神経症状・動脈硬化などがあり、検査と合わせて健康状態を把握します。

検査結果の説明と点滴治療の開始

検査結果をもとに治療を医師と相談して決定します。
(通常点滴治療は7日~10日に1回、6回を1クールとします。)
又、ビタミン・ミネラルの補充も同時に行えます。
ネット予約 メール相談
料金のご案内