index_r1_c1_s1 index_r1_c2_s1 index_r1_c3_s1 index_r1_c5_s1
index_r1_c6_s1 index_r1_c7_s1 index_r1_c8_s1 index_r1_c9_s1 index_r1_c12_s1 index_r1_c13_s1
ニキビ・ニキビ跡

当院では一般皮膚科診療も行っております(健康保険適用)。
皮膚科専門医が、一般皮膚科と美容皮膚科(健康保険適用外)を融合させた適切な治療方法をアドバイス致します。

ニキビとは

ニキビ(尋常性ざ瘡)とは、毛穴にたまった皮脂が酸化・炎症を起こした状態です。
男女共、思春期以降にホルモンの分泌が活発になります。皮膚の脂腺(あぶらのもと)が肥大し、毛穴が詰まり、ニキビ菌が増殖することにより赤いブツブツが顔や胸部、背中などにできます。
炎症が強いと、色素沈着や凹凸ができる場合もあります。

ニキビとは
ニキビの種類

ニキビには数種類あります。
あなたの肌質や生活に合わせたニキビケアを見つけましょう。

白ニキビ(閉鎖面皰)
毛穴の出口がふさがって出来ます。
胃腸・肺が弱い、気力体力の低下、老廃物の溜まりやすい体質の方にできる事が多いニキビです。
黒ニキビ(開放面皰)
毛穴が開ききって、汚れが貯まり酸化している状態です。
いちご鼻とも呼ばれます。
赤ニキビ
アクネ菌が炎症を起こし出来ます。
精神的に不安定であったり、またホルモンバランスの崩れがちな時にできる事が多いニキビです。
治療方法はコチラ ニキビの種類
ニキビの原因

ニキビには生活習慣(睡眠不足や不規則な生活)、食生活(過食、甘いもの、脂っこいもの)、化粧品(ファンデーションなどの油性製品)、便秘、ストレス、刺激(毛髪、衣類など)が関連します。

ニキビが悪化する原因
ニキビ跡

ニキビ跡とは赤みや色素沈着、クレーター、ケロイドなど、お肌の表面に何らかの「後遺症」が残ってしまった状態をいいます。

赤み
ニキビ跡・赤み ニキビが炎症を起こした際に毛穴の周りでうっ血が起こることでできた赤みが、ニキビが治った後にも消えず残ってしまった状態がニキビ跡の赤みの原因です。 治療方法はコチラ
色素沈着
ニキビ跡・色素沈着 色素沈着は、紫色と茶色の2種類あります。
紫色の色素沈着は、ニキビが炎症を起こした際に毛穴周辺の毛細血管が破裂し血がにじみ出た状態です。
茶色の色素沈着は、ニキビが炎症する際に分泌される活性酸素によって作られた大量のメラニンが許容範囲を超えてシミになった状態です。 治療方法はコチラ
クレーター
ニキビ跡・クレーター 通常は、ニキビが炎症を起こした際に、コラーゲンが毛穴の内部を修復します。
しかし、ニキビが悪化し修復ができなくなった場合、皮膚組織を破壊し、お肌が凸凹状となってしまいます。
この状態をクレーターといいます。 治療方法はコチラ
ケロイド
ニキビ跡・ケロイド 同じ場所にニキビが繰り返しできたり、深刻な状態までニキビが悪化したりすると、傷口を治す力が過剰になってしまいます。
この時、毛穴を壊すほど皮膚組織が内側から盛り上がってしまう状態をケロイドといいます。
※ケロイドは、症状が様々な為、治療方法は医師にご相談下さい。
治療方法

合わない治療を続けると、逆にニキビが増えてしまったり、肌荒れの原因となってしまいます。
医師のカウンセリングを受けて、ニキビの種類や肌質にぴったり合った治療方法を見つけ、行うことが大切です。

保険でのニキビ治療の大半は、日本では抗生物質・ビタミン剤・漢方薬の処方が大半です。
ただ、欧米では、こうした内服治療は余り行われていません。
2008年になり、ようやく、外用薬「ディフェリン」が日本で認可されましたが、欧米では20年以上前から使用されていた外用薬です。
保険治療での限界が ある為、当院では保険外ピーリング(サリチル酸マクロゴールピーリング)や、ホルモン療法(低用量ピル)なども行っております。

ニキビに効く治療
シルクピーリング
ダイヤモンド微粒子ヘッドの付いたハンドピースで古くなった角質を削り、肌を吸引しながら詰まった角栓を取り除きます。
詳細はコチラ
クリスタルピーリング
角質の表面を細かい粒子で薄く削ることにより、毛穴に詰まった皮脂や菌の排出を促します。
詳細はコチラ
サリチル酸マクロゴールピーリング
ピーリング効果の高いサリチル酸を使ったケミカルピーリング。
古い角質を柔らかくして溶かすことにより、ニキビの原因となる毛穴の皮脂詰まりを改善します。
定期的に続けて頂くことで、脂性肌も改善していきます。
詳細はコチラ
サーマクール
高周波エネルギーを皮膚の深部まで与えることにより、コラーゲンや膠原線維の収縮が生じ、線維芽細胞に刺激を与えて皮膚が再生されます。
これにより、毛穴を引き締め、ニキビが出来にくくなります。
詳細はコチラ
ビタミン注射
血管から直接高濃度のビタミンを補給します。
詳細はコチラ
VCホワイトローション・イオン導入
高濃度のビタミンCを皮膚に直接浸透させることにより、皮膚に栄養を与え、ニキビ菌に対する抵抗力をつけます。
詳細はコチラ
ホルモン療法
ホルモン治療によって、ニキビの原因を根本から取り除きます。
詳細はコチラ
ニキビ跡・赤み、色素沈着に効く治療
フォトフェイシャル
IPLという光を照射することで、ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善します。
詳細はコチラ
ニキビ跡・色素沈着に効く治療
イオン導入
高濃度のビタミンCを皮膚に直接浸透させることにより、皮膚の色素沈着を改善します。
詳細はコチラ
ニキビ跡・クレーターに効く治療
フラクセルⅡ&フラクショナルレーザー
最新鋭のレーザー治療機で、目に見えないほどの細かいレーザー光が皮膚の深部まで到達します。
レーザーの照射部位にダメージを与えた後、周囲から皮膚組織が再生し、新しい肌に入れ替わります。
ニキビ跡のクレーター(凹凸)には最も効果があると言われています。
詳細はコチラ
ダイヤモンドピーリング
ダイヤモンドチップでお肌の古い角質をややしっかりめに削ることで、クレーター(凹凸)を改善していきます。
詳細はコチラ
保険治療

内服

ビタミンB2、B6
皮脂の抑制、抗酸化作用により炎症を抑えます。
抗生剤
抗生剤によりニキビ菌の殺菌します。
漢方薬
炎症を誘発する因子を抑制する効果があると言われています。

外用

抗菌クリーム&ローション
ニキビ菌を皮膚の上から直接殺菌します。
ディフェリンゲル
ダウンタイムがあります。
ネット予約 メール相談